ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

飢えを満たすものへの憧れ


開放系のシステムは
外部に依存している


この依存する対象に対して
開放システムは反応しなければ
システムとして機能しない


筋肉は開放系システムであり
血管の欠如により崩壊する


意識は開放系システムであり
外部情報の欠如により空転する


命は開放系システムであり
環境如何により稼働が変化する


牧場は開放系システムであり
経済環境により稼働が変化する


社会は開放系システムであり
システム外の要因に大きく変動を強いられる


地球の公転は開放系システムであり
太陽の欠如により崩壊する


私がいなくても
いささかも社会は変わらない


しかし
わたしにとっては一大事である


ーーーーーー
メモ


ウルトラマンの存在よりも
今日の夕飯が一大事である


しかしそれに気がつかず
ウルトラマンのことを懸命に考える


そこに人類の進歩があるのだろう
外部に飢えているのだ


ありがとうございます





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。