ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

ご都合主義の挑戦


都合の悪いことは言わない
調査をしても
都合の悪い調査結果が見つからない程度に
調査する


北や西の国々も
都合の良い調査結果を
大々的に発表し
都合な悪い結果は
事実と反すると評価する


国はそういうものらしい


秩序は
都合のよい事実と称されるものから形成されるから仕方ない


個人も似たようなところがある


国にも
個人にも
目的がある


目的があるから
都合の良し悪しがある


目的がないと
秩序は意味をなさない


嘘で守られる秩序


神様がいました


人権があります


体制があります


自由が大切
平等が大切
和が大切


様々な秩序の骨格が
緩やかに接しています


都合が良いもので接してばかりいられません
紛争は潜在しています


程よく正直にならなければ
紛争により損をしてしまいます


負けるが勝ちとは
よく言ったものです


ーーーーー
メモ


争わないという価値がある
戦うという価値もある


お客様第一主義で儲からない
だからと言って
悪徳に走ると
一時良くても長続きしない


都合がよすぎても
都合がわるくても
落ち着かない


小市民という奴なのでしょう


ありがとうございます



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。