ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

砂上の楼閣を上手に維持する共役反応の数々に感謝です。ルアーは反応の連鎖の象徴です。

部品化する存在間の関係としての愛


ホルモンは
体内において旅をして
ホルモン受容体に出会う


赤い糸で結ばれていたかのように
ぴったりと
ホルモンとホルモン受容体は結ばれる


この場合の赤い糸は
ある一つの特定のホルモン
たとえば
名前を「アダム」というホルモンと
ある一つの特定のホルモン受容体
たとえば
名前を「イブ」というホルモン受容体を
結び付けているのではなく
一般名称としてのホルモンと
一般名称としてのホルモン受容体を結び付けている


たくさんのホルモンが産生され
たくさんの穂あるもん受容体が生合成され
あるホルモンと
あるホルモン受容体が結合する
後から考えると
さも
そのホルモンと
そのホルモン受容体が
出会うべくして出会ったような
結合である


予定調和は
愛の世界を描いているようだ


ーーーーーー
メモ


システムは
部品の集合体だ


部品一つ一つを
システムから分離すると
部品は機能を失う


システムの内部で
適切な関係の中で
機能する部品たちの間には
愛があるのだろう


愛が
機能を育むのだ



ありがとうございます



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。