ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

猫はどんな夢を見ているのだろうか?


早く動くには
時間の進行が遅くなればいい


時間が半分の速度で進行すれば
100m競走も
今の半分のタイムでゴールできる


その時
私の身体は
普通に時間が進行している人から
どのように見えるだろうか?


残像を引きずるように
進行方向側に
通常の倍の幅があるだろうか?


普通の時間経過の
半分しか特定の場所に留まらないので
半透明に見えるかもしれない


現実的には
真空の状態で
生命が維持できない様に
時間の進行が今のようでなければ
生存できないのではないかと思う


時間の進行が遅い都合の良い面だけを
掬い取ることはできないのだ


原子も化合物も
時間の進行が遅い世界では
今の状態を保ちがたいのではないだろうか?


前提が崩れると
結論の真偽も定かではなくなるように
時間や
重力の様子が異るに至った場合には
命の維持可能性が定かではなくなる


今生きている前提が
とても大切だ


ーーーーーー
メモ


非現実的な夢を見ることがある


なぜそんな役にも立たない夢を見てしまうのか?


ありもしなことが
現実的に展開する


考えてみると
奇妙な能力だ


思考の中には
過去も未来も
現実も非現実も混在できる


いじめた猫は
私を避けるようになる
きっと過去を持っているのだろう


猫も夢を見るのだろうか?


のんびりと優雅に寝ている猫がいる
どんな非現実的な夢を見ているだろうか?


ありがとうございます



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。