ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

思うに任せない存在たち


世間様は
思うに任せない存在だ


私の隣に住む人は
世間様の一部であり
私には選べない


法律も
世間様の味方であるらしく
私の応援ばかりをしてくれない
いくら私が善良で
善行を積んでいても
法律は四角四面が原則だ


ただ
拾う神があるから
ありがたい
蓼食う虫に
救われることがあるのも
世間様だ


私が
法律であり
世間様であり
神である
そんな人ばかりで世間様ができていない


思うに任せない世間様に
感謝もしたくなる由縁である


ーーーーーー
メモ


世間様になれたとしよう


何をするだろうか?


世間様であり続けるために
嘘をつくだろうか?


世間様は思うに任せないものである


ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。