ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

緩やかな制御の下にある自由


一糸乱れぬ隊列


合唱や合奏のハーモニー


事故なく流れる交通網


様々な予定調和が
同一情報の共有により
もたらされている


情報下の制御


様々な種類の制御が
様々な強さで
自由を束縛することで
命が行進してゆく


制御の源としての情報は
同一性がないと調和に障害が生じる
改変性がないと状況により機能不全に陥る


普遍性の高い環境においては
同一性のある情報でも機能不全の危険が少なく
不安定な環境においては
緩やかな制御により臨機応変の制御により
成功と失敗が繰り返されることになりやすい


強い制御の下で形成される人間関係もあろうが
一般的に人間関係はゆるやかな制御の下で形成される


必ずしも
同一の情報を共有する訳ではない
それでも似たような情報を共有する
失敗もあり成功もありの世界だ


友好と紛争が
行き来することにもなる


それでも
画一的な
自由の踏み込む余地が全くない
強い制御の下に置かれてしまうと
息苦しくて
生きた心地がしないであろう


ーーーーー
メモ


人間の身体も
完璧な制御されていない


顔の左右対称性


背骨や骨盤のゆがみ


自由の領域の出来事だ


機能的に
最適ではないが

充分ではある領域がある


その領域に自由が存在する


自由の領域を見極め
それを楽しめる余裕が欲しいものである


ありがとうございます




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。