ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

自然選択の流れが風となり未来へ運ぶ


風が
過去から来に向かい
吹いている


その風に乗り
草や枝葉がたなびく


その風に向かい
歩き出す人
その風に乗り
歩き出す人


動かぬ真実には
風がない


確かめ得ぬ真実に
様々な風が起きる


ポスト トゥルース


様々な憶測と噂の渦


風のように舞い上がる
言葉たち


風が
過去から未来に向かい
吹いている


答えは風の中


幾千もの言葉たちが
未来に向かい流れ出す


より大きな流れが
風となり流れ出す


ーーーーーー
メモ


自然現象は
混沌として予測不可能なところがある


チョウが羽ばたき起こした些細な風が
ハリケーンになるかもしれない


強いのか
弱いのか
北からなのか
南からなのか
どのような風にが吹くのか
わからないながらも
時間とともに
空気が動く


温かな風もあれば
涼しい風もある


冷たい風も
熱い風もある


心地よい風に
人は集まる


集まると風が変る


心地よさにも
変化が生まれる


窮屈になることもあれば
安心感が増すこともある


風が吹き風を呼ぶ


その中を流れる答えが
さらなる答を呼んでゆく
そして
答えが未来へと運ばれる


風に乗らぬ答えは
消えてゆく


遺伝子が風に乗り
命が
ゆるやかに調和の答えを運んでいる


ありがとうございます



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。