ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

貪欲を求める強さという野蛮


バナナを置いておくと
いつの間にか
ショウジョウバエが寄ってくる


卵を産むのだ


産まれた卵から
幼虫が孵化して
バナナを食べ成長し
やがてさなぎとなり
さなぎから成虫が羽化してくる


羽化してくる個体は
とても運のいい個体だ


ほとんどの個体は
その途上で死んでしまう


バナナと伴に食べられてしまうこともあれば
焼却されてしまうこともある


このような外的な要因による死亡のほかに
内的な要因による死亡もある


致死遺伝子をもった個体は
発生途上で成長を勧められず死んでしまう


遺伝子がコントロールする形成因に不備があった個体だ


悲しいことに
命には不備がつきまとう


命として命を維持するためには
様々な機能が揃っていなければならないらしい


エントロピーの法則からすると
死んだ状態の方が自然であり
生きていることの方が不自然だ


しかし
生命に満ちた世界にいると
生きていることが自然に映る


ありがたいことです


ーーーーー
メモ


満たされた世界の中に放り込まれると
満たされていない自分を振り見ることがある


命は貪欲だ


貪欲だから
満たされがたい世界の中でも
生き延びてこれたのだろう


この貪欲を
コントロールしないと
人智が
命を
コントロールしたことにはならないだろう



命は哀しいほど偉大である


ありがとうございます



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。