ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

情報がもたらす同質化と揺らぎ



情報は
それを実践するものを同質化する


異なる情報を実践すれば
異質なものとなる


カエルの子はカエルであり
ナマズの子はナマズである


人はとかく
情報を支配しているのだと考えやすい
でも本当はどうであろう


情報の流れの中に自我が浮いているかのようだ
その流れの中で実践に供する情報を探している


誘因となる刺激が反応をもたらし
その反応が誘因たる刺激となり次の反応をもたらす
そんな連鎖反応のなかでうごめく情報の流れの中で
自我が実践すべき情報を待ちわびる


自我が情報を釣るのか
情報が自我を釣るのかわからぬままに
自我は実践を繰り返す


その情報はどこから来たのか
その情報は何ものか
その情報はどこへ行くのか


古から伝わる情報が
人々の意識を伝播しながら未来に向かう


同質化した安堵の群れのなかで
異質化する危険と利益が揺れ動く


醜いアヒルの子は
なぜ醜いと
形容されなければならなかったのか?


日常の裏側に潜み隠されている
憧れ


見上げれば
ぼんやりと空に浮かんでいるようだ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。