ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

実践は踏襲のイデアな篩である


語り継がれる
村の掟や家訓があるとしよう
これらは
守られなければ
踏襲されることはない


実践できないということは
何か理由があり
その理由故に踏襲されないということになる


逆に
実践した結果
都合の良い結果がもたらされれば
踏襲されてゆく


実践した結果
好都合であることが
引き継がれることになり
引き継がれたものに従うことが
好都合をもたらす可能性を益々高めるということだ


実践は踏襲のふるいである


都合の良い存在を残し
都合の悪い存在を捨てる篩だ


結果論の篩である


篩をふるうのは
伝承する人々だ


篩を持つ人々の都合により
伝承が存続する
だから
篩をたくさん持てば持つほどに
都合の良さを集めるひとになるのだろう


ふるわれる人より
ふるう人になりたくなる由縁だ


篩はたくさんある
だから複雑で面白い
便利でもある



わたしは
わたしを伝承し続けている

昨日のわたしから

明日のわたしへと伝承を繰り返し
わたしの系譜を踏襲し続ける


篩をたくさん持ち
たくさん振ることが
明日のわたしを鍛えることになるのだろう


わたしの篩はわたしが支配する


あなたがわたしを篩にかけることもあるのだろう
それに従うのも従わないのも
わたしだ


わたしがわたしを篩にかける


どこの篩にかけられようが
そこに残ろうが
そこから落ちようが
わたしはわたしの篩である


落ちたら
別の篩があろう


たくさん篩を見つけるのだ


ーーーーー
メモ


表現型へ影響しない遺伝子の塩基配列は
中立遺伝子として世代を超えて伝承されるが
自然劣化をうけて次第に変質してゆく


これに対して
実践に供され篩にかけられる遺伝子の塩基配列は
世代を超えて維持され劣化の憂き目にはあわない


良いものが残り
悪いものはなくなる


システムの存続に貢献するものが残り
システムの存続に貢献しないものは踏襲されがたい


秩序は壊れてゆく


そのような秩序が壊れないようにすることに貢献できる機能が
よきものということだろう


秩序が伝承されているという意味合いでは
伝承に貢献する機能が
よきものということなのだろう


良きものを邪魔するものは
悪しきものであり
悪しきものを排除するものは
よきものということになるだろう


様々な篩がある


様々な善悪がある


篩がわかりやすければ
そこに残る方法も見つけやすい
そうすれば
生き易くなる


目には見えないイデアな篩を
形而上学的に固定したいのは
生き易くなりたいためだろう



ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。