ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

面美腹醜にたむろする面従腹背


ミスタータイガースの掛布選手が
「ホームランはヒットの延長にある」
という名言を残した


ヒットを打つように心がけていれば
ホームランも自然に打てる


こんなニュアンスがあるのだろう


大きなことにばかり目を向けず
できることに懸命になることの大切さを教えてくれる




恐怖政治は聖人政治の延長にある


なぜか
民衆のための革命で生まれた国家が
独裁国家に成長してしまう


かの国の権力者は
不都合を隠し粛清し
美しい国を演出していている


強大な権力による
人造的創造美だ



権力が
抵抗勢力に耳を傾けざるを得ないグランド内に
留まっていれば暴走に歯止めが利く
ホームランのように
抵抗勢力の守備範囲を超えるて
権力が機能するようになると
歯止めが利かない


演出のため
汚れや
嘘や
都合の悪い真実を
洗い落とすために
美しくないことが
権力により行われ
それが隠蔽される


この隠蔽のため
権力はさらに強く
おおきく成長するよう求められる


美しさを保つため権力は
スパイラルを描きながら巨大化する
そう
恐怖を覚えるくらいに


美しくなくてもいい
恐ろしくなければそれがいい
完璧な美しさなどなくてもいい
雑然としていても
どことなく整理されていればいい


そんな風に思う半端者は
強大な権力に
流されてゆくのだろう


助手先に乗っていると
ブレーキばかり踏みたくなる


人任せになると
抵抗しかできないらしい


ーーーーー
メモ


弱い犬程よく吠える


弱みがある者は
それを隠そうと懸命に強がる
そんな教訓をこのことわざは
伝承している


隠し事がある権力者ほど
強い権力を欲し
その権力を使い隠し事を隠しとおす


面美腹醜な権力に
面従腹背する被支配者がたむろする


きわめて理性的ではあるが
ほどほどがありがたい


雑然とした散歩のような行進もあれば
軍隊のように統制美にあふれる行進もある


雑然とした国もあれば
整然とした国もある


やはり
ほどほどがありがたい



ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。