ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

規定された現象が導く秩序ある構造


赤信号で止まる
青信号になれば発車する


横断歩道に人が歩いていると
停車する


様々な
「規定された反応」の束により
交通網が秩序だって動いている


・・・・・


雄のなわばりに
雌がやってくると
雄が恋のダンスを踊る


そのダンスを見て
雌が新たな行動を開始する


「規定された反応」の束により
生殖行動が成立する


・・・・・


存在する酵素群に従い
化合物が合成される


酵素が「規定された反応」を導いた結果である


・・・・・


言葉に反応して
意味を想起する


「規定された反応」だ


・・・・・


「規定された反応」は
予定された因果律だ


秩序だった現象が
秩序だった構造を導き維持している


ーーーーーー
メモ


系譜的被造物は
被造因果律による
ある物質から他の物質への秩序の転換を通して
維持され次の時間へと運ばれる


法体系により秩序が保たれている社会において
法を順守する反応は秩序を維持する反応である
法を順守しない反応
あるいは
法に規定されていない反応は
秩序を改変する(進化させる)力となる
あるいは
秩序を崩壊する力となる


規定された反応の束は
コントロールされなければ
未来への予想可能性が低下する


現在と同じ未来を予定する能力が
系譜的秩序の持続可能性の尺度となる


現象と構造の予定調和が試される


ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。