ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

成功体験の系譜的伝承


川が氾濫する場所や
津波にさらされるような場所には家を建てない


過去が記憶となり
危険を知らせてくれている


忘れると
危険を冒すことになる


危険を冒してでも
欲望を満たしたい時が来る




自制するということ
防御するということ


危険を回避しながら
欲望を満たすための方策だ





目の前の危険
記憶の中の危険


様々な危険に対応し
様々な方策がとられる


上手くいけば
その方策は維持され
上手くいかなければ
改良される


備えあれば患いなし
されど
備えるは忍耐や苦役を伴う



釣り針についた餌


罠に仕掛けれられた肉


誘惑と危険に
どのように反応しながら生きてきたのか?


人類の歴史が
物語となり
教訓を未来へ運ぶ



ーーーーーー
メモ


目の前の風景に
懐かしいにおいを思い出すことがある
そして
そのにおいに思いを馳せる


今流れているメロディーに
昔を想う



記憶は反応源だ


言葉を聞き
記憶がよみがえり
それに反応して
言葉の意味を知覚する



石碑に刻まれた文字に反応するように
DNAポリメラーゼは
DNAに反応して
DNAを合成しているのだろう



以前
反応してうまくできたことは
貴重な教訓だ



成功体験の記録が
系譜となり
命をつないでいる



ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。