ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

猫にまたたび人に酒


ゴッホのひまわり
セザンヌのりんご
ムンクの叫び
ピカソのゲルニカ
ミロの幾何
ゴーギャンのタヒチ
クリムトの絢爛な生と死
モディリアーニのまどろみ


描かれた虚構世界に身を委ね
現実を記憶の中で巡礼する


時間の流れの中で
逃げてしまい消えてゆく
現実の断片が
キャンパスの上に宿り
永遠を模索する


固着した絵具の群れが
視覚となり知覚となり
記憶を呼び起こす
一連の動きの
原動力として君臨している


不動なる象徴が
動を導く


金塊をめぐり
人々がうごめく


権威ある言葉に
人々がたなびく


内側から沸き上がる命の躍動が
人々を突き動かす


魚は無垢に
ルアーを追いかける


ーーーーー
メモ


猫がまたたびと
何時までも飽きもせずに戯れるように

人は

お酒をびたびたと呑み続けたりする


楽しいものは楽しいし
いいものはいい


素直に
無垢に
そう感じるということ
これが真実なのか?


風のない
静寂な湖面に
風景が映りこむ


その景色が
一滴の水の波紋に
揺れ動く


このような静かな心に
響く何かを
たくさんたくさん
探し当ててとどめたいものである


ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。