ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

砂上の楼閣を上手に維持する共役反応の数々に感謝です。ルアーは反応の連鎖の象徴です。

御嶽海とリン酸エネルギー


秩序だった反応がなければ
生命は維持できない


秩序のためには
制約が必要で
反応のためには
エネルギーが必要だ


生命の反応は
ATPに代表されるリン酸エネルギーによるところが大きい


タンパク質にしても
糖類にしても
遺伝子の物質基盤である核酸も
部品たる化合物が
リン酸と結合した
高エネルギー状態となり
このような高エネルギーの部品が重合して
巨大な分子として合成される


リン酸のエネルギーがなければ
化合物と化合物の結合が
スムーズに行われないということになる


この世にリン酸のなかりせば
命の悲哀もなくなるということだ


この意味で
リン酸とお金は似ているところがある


お金を持つと
家から社会に出て
様々な人と交わるように
リン酸エネルギーにより活性化された化合物は
周りの化合物と
しきりに反応するようになるということだ


動かない地球は
太陽に落下するように
リン酸エネルギーが動いていない命は
すぐに活動を停止する


悲哀があっても
動くから命だ


リン酸が化合物を活性化するように
人間を活性化する何か
それが大切だ


お金ばかりではないだろう


ーーーーーー
メモ


長野県に住んでいると
やはり
久々に現れたご当地力士である御嶽海の活躍は
大相撲ファンならずとも気にかかる


勝てばうれしいし
負ければ悔しい


人ごとなのに
純粋に一喜一憂できるから不思議といえば不思議だ
そして
自分を棚に上げてでも
勝てるようにもっと練習しろ
精進しろ
などと余計なことまで思うようになる


余計なお世話なのかもしれないが
この余計なことが役に立つ
御嶽海が大きく活躍すると
「よし俺も頑張ろう」
そう思えてしまうのだ


この気持ちは
リン酸エネルギーのように
長野県民を活性化してくれる


命の基本は
リン酸エネルギーにあるのだ


もう一つの基本が
この活性化された存在の向かう先を
上手く制御することだ


ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。