ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

予定調和を醸し出す技術の集積


様々な表情が繰り出される
どれも極端で面白い


噺家さんの技術の一端だ


話の筋だけではない


声音も仕草も
よどみがない


目が離せなくなる
耳も意識もくぎ付けになる


私は受け身の意識の中で笑い転げる


彼らは私を知らない
しかし人間を知っている
知ってそれを操る
そうして
私も操られ
私はそれを楽しむ


予定調和が
彼らの手によりもたらされる
私はいつしか
心地の良い時間に酔いしれる


芸術家は人間を知っている


音 形 色 動き


様々な実践を繰り返し
人間の反応を探り
人を知る...経験の記憶の蓄積


芸術は
繰り返す技術に裏打ちされた
人間の特定の反応を引き出す芸である


また寄席に行きたくなる
そんな反応を引き出す芸である


ーーーーーーーー
メモ
平成30年1月20日「第16回れざん亭」
出演(出演順)
若手落語家 柳家喬之助 林家三平 鏡味初音 桂文治
抽選会にて、何も当たらず残念。
堪能させてもらいました。ありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。