ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

秩序を転写する能力としての命


風景が視覚を通じて意識に投影する
そして
目を閉じても思い出される景色ができあがる


言語能力においては
シニファンがシニフェを呼ぶ
シニフェがシニファンを呼ぶ
そして
これらが各種知覚と癒合しながら相互作用する


人間は秩序を転写する能力に満ちている


脳内のイメージを
手先で再現することも秩序の転写だ


外部から取り込む秩序転写もあれば
外部へ移植する秩序転写もできるということだ


他人が思うように自分を動かすことも
自分が思うように他人を動かすことも
秩序転写の一種だ


システムが機能する
原理たる機能だ


ーーーーー
メモ


文字がデジタル信号に転写され
遠隔地に運ばれる
そして
そこで元の文字に再転写される


このような転写により
秩序が
動きながら維持されている


転写する能力がない場所には
このような秩序は存在しない


秩序を転写する能力
反応する能力により
命という秩序は循環している


求めるものがあり
避けたいものがある
仕組まれた反応の賜物だ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。