ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

砂上の楼閣を上手に維持する共役反応の数々に感謝です。ルアーは反応の連鎖の象徴です。

共にあることにより生まれる価値


かわいらしい犬や猫が
品種改良されてきた


あんなのもこんなのも飼いたくなる


飼えば餌を与えたり
下の世話をしたりと手がかかる


手がかかっても飼い続けたいのだから
犬や猫が繁栄する


犬や猫の価値は
犬や猫が決めるのではなくて
人間が決めているらしい



細胞の中に細胞内小器官がある
この細胞内小器官は
まだ機能するうちに新しいものに代替される


古いものは壊れる前に
別の細胞内小器官により除去される


細胞内小器官の価値は
別の細胞内小器官が決めているらしい



価値を認め合うものが
共存する状況を創る仕組みがある


言い方を変えると
それぞれの機能が相補的であるものが
共存する状況を創る仕組みがある


この総体が命だ


ーーーーー
メモ


共役の総体が命だ


葉緑体に光が当たると
水素イオン濃度の差を創るように生体高分子が共役している


この水素濃度からATPが生合成されるように
酵素群が共役している


ATPが分解される時のエネルギーを使い
炭酸個性がなされるように酵素群が共役している


このような共役反応が幾つも連なりながら共役して
光のエネルギーを使い
糖が生合成される


共役し共に機能を発揮することで
存続しつづける価値を生み出している


価値は
より大きな循環の一部としての橋渡しをすることだ


共に働き
互いの助けになること
それを愚直に繰り返す


ある意味
当たり前のことの集積が
命を支えている



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。