ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

砂上の楼閣を上手に維持する共役反応の数々に感謝です。ルアーは反応の連鎖の象徴です。

言葉の香り 言葉の臭い


バラのような香りを発する言葉もあれば
なにとは言わないが悪臭漂う言葉もある


愛の囁きもあれば
売り言葉や買い言葉があったりするということだ


言葉に思いどおりの香りづけができるようになるには
熟練が必要だ
しかし
熟練すればするほどに悪臭も目立つようにもなりかねない


無垢な子供の言葉の美しさを失うということだ


抵抗しても
加齢臭が出てくるのと同じだろうか
無くて七癖
長く生きていると
言葉にも癖が染みつく


仕方がないので
消臭剤や香水のような言葉を多用したりする


巧言麗色である


しかし
香水が混じりあうと
かえって嫌な臭いになったりする


言葉は難しい


やはり
沈黙は金である


ーーーーー
メモ


毒を吐く人がいる


吐き散らかしている当人は
口臭や体臭のように
自分は気づかないでいることがある


言葉に毒を感じたとき
その毒を薬に変える懐の深さが欲しい


今、私の願い事がかなうなら
空を自由に飛ぶ鳥の翼よりも
このような毒を薬に変える力が欲しい


たとえば
「なぜそれを毒と感じるのか?」
このことを深く深く掘り下げて考える
そして
私や私の属する集団のエゴやその毒にたどり着き
その毒を取り除く
あるいは
解毒する力に変えるのだ


このことを辛抱強く続けてゆく
すると
しだいに
無垢な子供のような心と言葉を
取り戻す


そして
加齢臭ではなく
子供の持つ
可愛らしい匂いに
身が包まれるのだ


これが
空を飛ぶような希望の光だ


希望というものは
空想の中にあり
実現しないから
希望のままでいられる


実現するまでが希望の光だ





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。