ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

砂上の楼閣を上手に維持する共役反応の数々に感謝です。ルアーは反応の連鎖の象徴です。

未来の肥やしたる記録や記憶


あでやかに
沈んでゆく夕陽もあれば
人知れず
雲に隠れながら沈んでゆく夕陽もある


どちらも
同じ太陽だ


どちらにしても
終わりが近づくことは
さみしいことだ


冬空の夕陽は
ことに物悲しい
美しいほどに
物悲しい


終わってゆく記憶を
夕陽も太陽も
背負わされているようだ



ーーーーー
メモ


人恋しい
そう思うときもあれば
人がうっとうしいときもある


何かに夢中になれる時がある
反面
すぐに嫌になってしまう時もある


なぜこんなにも気まぐれにできているのか?


ひとつところにすべてはない
反面
ひとところにとどまらなければ成し得ないこともある


あの人がすべてではない
反面
相手を一人にとどめなければ成し得ないこともある


こんな感じか


終われば始まりがあり
始まれば終わりがある


沢山繰り返す戦略もあれば
地道に同じ道を繰り返す戦略もある


様々な戦略があり
様々に試されるほどに
調和がとりた組み合わせが
現れたりするのだろう


記憶するすべがあり
調和のとれた組み合わせを
再現できると
自然と調和がとれた世界が広がる


この繰り返しが
進化の歴史であり
進化の産物が自然に調和し合える所以であろう


沢山試すことも大事
一つを掘り下げるのも大事
どちらにしも
記憶することが大事なことだ


記録することが未来につながるからだ


終わりながら
今を未来へ送る努力が生命の特徴だ


夕陽が美しい所以かもしれない



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。