ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

砂上の楼閣を上手に維持する共役反応の数々に感謝です。ルアーは反応の連鎖の象徴です。

酩酊という変異の実験場


ショウジョウバエには
様々な突然変異が知られている


ショウジョウバエに
紫外線を当てると
突然変異した個体が生まれる
体の色や
羽の形や数が
通常とは異なった個体が生れるのだ
これは
DNAが紫外線により損傷を受け
遺伝子が正常に働かなくなる結果である


紫外線の少ない、いつもと同じ環境では
いつもと変わらない個体が生まれ育ち
また、いつもと変わらない生活が繰り返される
ところが
紫外線が多い環境では
DNAをとりまくシステムのねじが緩み
いつもとは違った形の生活が現れるというわけだ


酔ったゆえの失敗と似たところがある


大概は
ねじがゆるむと、ただの失敗におわる
ところが
失敗が思わぬよい結果が導かれることがある


失敗の功名だ


大切にしたい失敗を
誰しも一つや二つ持っているのではないでしょうか?
これが
進化(進歩)の発端となったのではないでしょうか


ーーーーー
メモ


一時の気の迷い
衝動買い


「自分はどうかしていた」
そうとしか思えないことがある


そんなことの繰り返しの中から
新しい生活が始まったりする


人生の重大事である結婚も
しばしば
一時の気の迷い故の失敗などと
自嘲気味に表現される


酔った席や
熱狂の空間
華やかな高揚した気分


強かったり
弱かったりするけれど
様々な酩酊状態のなかで
すばらしい出会いに導かれたりする


その相手は
人であったり
物であったり
音楽であったり
思想であったりする


酩酊は
すばらしい実験場だ


良いものをくみ上げる
自然淘汰の実験場だ


失敗も無論あるけれど、、、
失敗がなければ
進歩もないのだろう


ときに
あえて
ねじを緩めたいものである


やわらかな酩酊を
求めてみたくなる時
それはきっと
何かの打開を欲している時なのだ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。