ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

砂上の楼閣を上手に維持する共役反応の数々に感謝です。ルアーは反応の連鎖の象徴です。

前向きな瞑想


「人間所詮糞袋」
そう言い放たられることがある


「動物は糞を入れた袋である」


ひとつの事実には違いないが
この事実を隠しあるいは捻じ曲げて
命を賛美するところに
命の尊さがある


自画自賛の厳かな営みだ


「私は素晴らしい!!?!!」
声に出さずに
頭の中で
この言葉を無意識に反芻してはいないだろうか?


これがきっと
生命の尊さである


ーーーーー
メモ


糞袋は
糞を隠し
その悪臭を閉じ込める
・・・だから素晴らしい


すべての言葉の喧騒を
閉じ込める袋を意識の中に持ち
その袋に騒がしい言葉たちを閉じ込めると
瞑想らしき世界が広がろう


自分にとって都合のより言葉を残し
都合の悪い言葉を
言葉袋に閉じ込めれば
前向きな瞑想ができるだろう


瞑想は常に行うものではない


言葉に疲れた時の
癒しとして活用したい


言葉は
せっかく獲得した機能なのだから
使わない手はないからだ


言葉とは
うまく付き合いたい


前向きに
都合よく
(自分に あるいは ほかの誰かに)
(あるいは社会に)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。