ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

眠れぬ夜の怪物フェイク


一度寝ついた脳が
夜中に目覚めて眠れなくなることがある


迷惑な話だ
眠ろう眠ろう 眠れ眠れ などと思うほど
眠れなくなる


そのうえ、おかしなことを考え始める
どうでもよいような嘘なのか真なのかわからないことを考える


先日も、原子核の周りをまわっている電子に悩まされた
電子のスピンがどんなものなのか気になってしまったのだ


原子核がプラスで電子がマイナス
このマイナス電子に
スピンが右巻きのものと左巻きのものの2種類あるらしい


このスピンは何者なのか、気になったのだ


どうでもいいじゃないかと思いつつ
ますます眠れなくなる


眠れない頭の中に「磁場」が現れ
磁場とスピンの関係を夢想した
電子の流れが電場とすれば
スピンの流れが磁場だろう
となれば
フレミングの左手の法則との関係も気にかかる


左手を動かして
ますます眠りから遠ざかる


翌日、眠い目で本屋へ行き磁場の本を探す
幸い見つからず
別の本を買い読むことにした


それきり
この怪しい思考はいなくなった


その代わり
別の怪が右回り左回りにスピンしながら頭の中を駆け巡り
消えてゆく
嘘や真から切り離された自由の世界だ


ごくたまに
生き続ける怪がいる
そいつらは次第に怪でなくなり
私の中でおなじみの常識になり下がる
自由が失われ、束縛された思考として生き残るのだ


嘘から出た真という奴だろう


真は生真面目になり
役に立つがつまらない
だから夜な夜な現れる怪は娯楽だ
しかし
眠りたいのに眠れない
大迷惑な自由である


せめてもの救いは
窓に広がる はてなき夜空
はかなく消える流れ星
そんなところだ


月も雲もない星空は
澄みきった鋭角となり
眠りかけた脳に突き刺さる


ーーーーー
メモ
磁場について検索してみたところ
難しい言葉と難解な関数の羅列。
わかる人もいるというのが
すごいですね。


ありがとうございます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。