ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

感情は状態である


雨が降っている状態を
雨降りと表現する


悲しんでいる状態を
悲しいと表現する


感情は状態を表しているのだ


何かに飢えている状態であったり
何かに満足している状態であったり
何かに不備が生じている状態であったり
様々な状態があり
様々な状態に即した表現がある


感情は身体にかかわる状態であり
身体の内部の情報である


雨は身体の外部の状態であり
身体の外部の情報である


雨という状態は身体の活動に影響する
感情という状態も身体の活動に影響する


状態はシステムの活動を左右する環境のようだ


優れたシステムも
悪い環境では性能を発揮できない


熱い地域の動物を
寒いところへ連れてくると可愛そうである


熱い感情に適した活動もあれば
寒い感情に適した活動もある


身体の内部の状態に気を使い
身体の外部の状態に気を使い
上手くやれば理想的だ


組織の内部に気を使い
組織の外部に気を使い
敵を知り己を知れば
百戦危うからずなのだろう


まあ
勝ってばかりでは
外部に気を使うとは言い難い


負けるが勝ち


やせ我慢も価値のうちだろう


春になればゴルフの季節だ
メンタルが試される


ーーーーー
メモ
眠っている時よりも無気力のような時もあれば
貧乏ゆするするくらい活発な時もあります


うまくコントロールできれば良いのですが、、、


本当の気持ちを隠すのが人間の本性なのか
コントロールできない裏腹な気持ちに
ある種の安らぎが生まれたりもします



イライラするときには
何かそれなりの理由があるのでしょう


感情の連鎖です


怒りは怒りを来す
映画「スリービルボード」では
そんな警告がありました


ありがとうございます



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。