ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

砂上の楼閣を上手に維持する共役反応の数々に感謝です。ルアーは反応の連鎖の象徴です。

言葉による二律同梱


基本的に
言葉は動きのない静的存在であり
動的な世界とは齟齬が生じる


たとえば
「雨が降っている」と記載する
この言葉は雨がやんでもそのままだ


だから
「何時いっか雨が降っている」などとごまかしたりする


このような意味でいうと
「雨が降っている」は写真のようなもので
「何時いっか雨が降っている」は時間入りの写真のようなものだ



では言葉に動きをもたらすにはどうするか



こうすればああする
こうなったらああしろ


こういった表現を用いると動きが出る
一つの技術だ


ただ
言葉が動くのではなく
言葉に反応する人が動くのだ




大きな感情の波をもたらす絵画がある
ぴくりとも動かないままに心を動かす絵画
時代を超えて愛される芸術のなせる業は
すばらしい知恵たちを結晶化する技術のようだ


ーーーーー
メモ
魚釣りのルアーは
ルアーを餌と見誤った魚を針で引っ掛けます


言葉も絵画も写真も本物ではないのかもしれません
お金も本物ではないのかもしれません
それでもその先にある何かが見えるのが
人間の素晴らしい能力である


猫には小判の先に何かを見ることができないのです
2月22日猫の日です


ありがとうございます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。