ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

未来を迎える身支度


枯れかけた
鉢植えのサボテンに
霧を吹く


毎日の日課だ


水滴が
サボテンの針に伝わり
ポトリと落ちる


晴れた日には
輝きながら落ちてゆく


サボテンの下半分は
薄い褐色で弱々しい針が生えている


霧吹きを始めて1年
少しみずみずしさが回復してきた
、、、気がする


ひいき目だ


努力は継続だ
いつの日にか
ほんとうにみずみずしさが
サボテンに蘇る
そう信じて
ひいき目を擁護する


未来は
わからない


わからないものに
英知を捧げ
努力を重ねる


そんな時間が
楽しく過ぎる


そう願いたい


ーーーーーー
メモ


陽の光はまだ春めく前に強くなっている
その日差しがまだ春ではないけれど春を予感させてくれる
予感
謎めいたこの能力に翻弄され
時に痛い目にある
けれど
この能力に助けられることもある


生きていることは
不思議と出会える楽しみに満ちている
春の陽だまりにいると
素直にそう思えてくる


なぜだろう?


甘い予感が
あふれでているからにちがいない
、、、うまく騙されたいものである


ありがとうございます



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。