ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

秘め事は人知れず


秘め事


人知れず
後悔し
反省する


これも秘め事


「明日が来なければいいのに・・・」
そんな風が頭をよぎることがある


思い通りに動く白日夢
思い通りにならない現実


我慢


これも秘め事のように
人にはわからないまま・・・やり過ごす


誰にも気づかれず
非難もされず
称賛もされず
己を満たす秘め事もあれば
己を服する秘め事もある


現実と離れた世界にいる己がある
この己を私が創る
秘めたる己の創出


この己が
時として
現実を変えたがる
現実への不満を吐き叫ぶ


酔っぱらいのたわごと


思わず口に出たひとりごと


それでも秘する


いつだって
本当の自分は
外から秘められた
箱の中


たいせつに
気づかれぬよう
傷つかぬよう
しまわれた
孤独な静かな箱の中


ーーーーーー
メモ


仮想自己が
有頂天になったり
落ち込んだりする


落差が大きいとストレスも大きくなる


卒中で不自由な身体を授かることになると
胃潰瘍を患いという


有頂天になるべき己が
身体に足を引っ張られ
有頂天になりきれず
バランスが
悪いほうへと傾きやすいからなのだろう


最近、白髪が増えた
そればかりではない
むしろ
それどころではない衰えが迫りくる


まあ、すこしわすれて
はしゃごうか
できることを
たいせつにひとつづつ
ゆっくりと


ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。