ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

不平等がもたらす平等


カラスは黒い


口のなかも黒く
へらも黒い


黒で囲まれた生き物だ


羽が生えている皮も黒い
だから
カラスで焼き鳥を作るとすれば
黒い鳥皮の串ができる


食べる気にはなれないが
美味いかもしれない


イカ墨のスパゲティーを始めて食べたとき
その黒色に抵抗があったけれど
一口食べると
「おいしい」と思い
黒い色は気にならなくなった


コカ・コーラも黒いし
海苔も黒い


それでも
カラスの黒は格別に感じる


誰か食べたことのある人はいるだろうか?
毒々しく思う黒色だ
食べたら
腹黒くなりそうな気もするし
悪魔に身を打ったように気にもなる


カラスはイメージが悪い


この悪さから
狩猟の対象とならずにいる


何が幸いするかわからない


美しさゆえに絶滅する生き物がいる傍らで
カラスは人間の生活圏で
力強く生き抜いている


人間に近づかず
人から離れもせず
丁度良い距離
カラスにとって
丁度良い距離を保ち生きている


ある意味、うらやましい生き物だ


ーーーーー
メモ


環境DNAを調べると
この環境に住んでいる着物の種類を知ることができる
その生き物の数も推定できるようになる
そんな新聞記事を読んだ


調査捕鯨はクジラの生態を調べるために
クジラを捕獲する捕鯨だ


先の環境DNAの研究が進めば
調査捕鯨をすることなく
クジラの生態を知ることができるようになるかもしれない


そうなれば
クジラは食卓から益々遠ざかることになるのだろう


クジラの皮も黒いけれど
カラスのように嫌われていない


恵みをもたらす生き物だからだろうか?


恵みをもたらす生き物


なんとも幸せそうで
なんとも不幸な生き物だ



ありがとうございます




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。