ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

知識の個人所有としての社会規範


漢字テストの成績は
個人の所有に属する


知識は
社会から教わり
個人で所有するものらしい


学術知識だけではない
ファッションに関しても
エチケットに関しても
個人により様々に所有されている


道徳や倫理、法律
このような社会規範も同様だ


社会から教わるので
概括的には同様であるが
局所的に差異が生じてしまう


テストの成績に個人差があるのと同じ原理だ


どのような組織に加入し
どのような仲間と時間を共有するかにより
テストの成績に個性が現れる
得意分野
苦手分野


熱意と能力
それに環境が
個人所有物としての知識の量と質に影響してくる


このような個人所有の原則が
社会規範の全体性と局所性を彩っている


社会問題や
組織犯罪
紛争


様々な現象の根源が
知識の個人所有という現象に由来する


ーーーーーー
メモ


身体は
個人の所有か?


知識は
個人の所有か?


原則論と
応用的現状に
差異があろう


戦時の兵隊さん


身体は個人所有と
言い切れるだろうか?


自発を装った拘束や洗脳


このような
極端な話ではないにしても
人間の傾向性として
個人の社会の部品化が存在する


社会性動物の
光と影の源泉だ


光を求め影を背負う


光ばかり求めず
陰の対策も社会規範として
蓄えたいものである



ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。