ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

予定調和をもたらす情報への帰依


紛争は
不調和な反応の応酬だ


調和的反応が
予定されていた機能を
発揮するのとは
逆に
不調和的反応は
エネルギーの消費をするばかりで
生産性がない


調和的反応のはずが
環境の相違により
不調和的反応であることがある
だから
紛争はなくならない


これを避けるべく
反応の対象を
より厳密に分析し
どのような反応をなすべきかが
判断されるようになる


反応の弁証法的転回だ


食べ物についていえば
食べられるか否かの判断
これだけにとどまらず
たとえば
煮れば食べれれる
肝を避ければ食べられる
等々
反応が多様化してゆく


このように
反応を多様化させる戦略に乗り
いわゆる高等生物が進化してきた


嫌なものは嫌だ


これだけではない

何かを追加しながら

社会は益々高度化してゆくのだろう


ある意味
住みにくくなるのは
高度化のもたらす
必然であり
哀しみだろう


ーーーーーー
メモ


身体の内部で
紛争が起こると
病気になる


身体は
調和的反応の束により
維持されている


不調和的反応は
排除されなければならない


社会においても
不調和を避けるべく調整が図られるが
身体の調整はより高度で強力だ
自由の入る余地は非常に少ない


その中で
自由にふるまう輩が
病気をもたらす


身体の
予定調和に向かう
調整機能が
病気からの回復を
形成する


がんばれ
遺伝子
すぐれた遺伝子


すげれた調整機能を持つ情報が
予定調和をもたらすように
希求されている


ありがとうございます


排除によりもたらされる調和律


電波環境が悪いと
ラジオの周波数が
うまく合わず
雑音が入り
聞き苦しいことになる


電波環境が良すぎても
外国の放送が
かぶってしまい
聞き苦しくなることがある


電波を発信されたままの姿で
純粋なまま受信しないと
きれいな音を聞き取れない


先の例で挙げたように
ここでいう
純粋には
劣化していないというだけではなく
他の妨害がないという意味が
含有されている


コンピュータのプログラムも
ウイルスの感染があると
予定されたように作動しない


プログラムの不備がないことのみならず
他からの妨害を防いでこそ
きちんと作動する


茶道や舞踊などのお作法も
他の流派の影響を嫌うのは
こんなことが原因だろう


政治や宗教や
家庭も
同じような側面があるのだろう


ーーーーーー
メモ


違和感を感じる能力


差別や排除を生む能力だ


ことがスムーズに
いつもと同じように
予定された調和に向かい
進むように
違和感が異常を知れせてくれる


違和感を感じる能力の
功罪は
おおいなる背反二律を生み続けている


どちらかを選ばなければならない
イソップのコウモリは
哀しい


どちらを選ぶ集団化が進む
原動力になる


動物か
鳥か


踏み絵が
始まる


調和と融和が
得難い蜜月を形成する黄昏時に
コウモリが飛び交うことになる


ありがとうございます


打算という鉄柱でできた檻が私を捕える


報われない努力を
重ねてゆく


一見
報われない努力を
重ねてゆく


その先に行くことでしか
見えない世界がある


水平線の向こう側


報われずとも
苦にならない努力もある


楽しい苦労


このような世界を
見つけられたら幸せだ


ーーーーー
メモ


報われるために
達しなければならない目標が高いと
疲れてしまう


低ければ
甲斐がない


そんなことばかり考えていると
なにも続けられない


やみくもに続ける


ひたすらに
やみくもながら続ける


40億年
生命が続けてきたように
やみくもに生き抜くのだ


報われる
報われない
そんな打算は
尾鰭に過ぎない・・・


・・・野蛮への憧れだ


ありがとうございます