ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

制限の強弱がもたらす秩序の可変性


制限が承継される


持続可能な秩序の形成因だ


あらわれたかもしれない秩序と
あらわれている秩序は
区別されなければならない


潜在的可能性の広がりが
すべて実現しているような状態は
秩序が崩壊している事を意味する


秩序が持続しているのは
他の可能性が制限されているからである


この制限の力が低下した時
新たな秩序が解放される可能性が増大する


大腸菌が環境の変化により
生存の危機に瀕したとき
突然変異の可能性が増大するという
承継されてきた制限の弱体化が起こるのだ
そしてその環境を生き延びることに適した形質があらわれると
その形質を持った個体が増加し
疎の形質が現れるべく
新たな制限の承継を開始する


生き活動することは
制限を承継することである


秩序を維持するために
生命は制限を承継し続けているのだ


ーーーーー
メモ


「これをしてはいけません」
「あれもしてはいけません」
様々な制限により
社会が維持される


ぶつかれば死んでしまうようなスピードで
車が行き交うが
めったやたらとは事故が起こらない


制限の効果だ


効果があらわれない制限は
忘れられて
やがて廃れる


効果てきめんの制限は
味方により承継され
敵により抑圧される


生命の適応は
このような制限の歴史の産物だ


権力の適応も
同様だ


ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。