ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

ファンとは?


スポーツの世界で
日本人が活躍すると
やはり、うれしい
楽しい気分になる


それとは逆に
期待しているのに
負けると
がっかりする


ファンとは何だろうか?


無償の愛


そう考えたくなる時がある



ひいきのチームが勝つと
何でもおいしく食べれるけれど
負けると
豪華な食事もおいしくない
おまけに
不機嫌になり
周囲の方に迷惑までかける


外国のサッカーファンの熱烈ぶりには
驚かされることがある
犯罪まがい
いや、犯罪を犯すことも当然のような心理になるようだ


興味がなければ
何のことはないゲームの展開に
一喜一憂する
勝っても
嬉しいだけ


賭博をしていなければ
自分に実入りがあるわけではない
それでも
勝つ喜びのために一生懸命応援する
多額のお金を消費してまで
応援して

喜びを得たいのがファンである


夢中になれることがあるということは
しあわせなことである
無償の愛を向ける先があることが
しあわせなことであるのだ


その向かう先がたくさんあればあるほど
たのしくなる


自分一人だけを応援していると
負けが込むとたいへんだ
他にも夢中に応援する先があり
そこが頑張れば
自分が凹んでいても慰められる


自分を応援してくれる人がいると
何より増して心強いということになるだろう
負け続けても応援する
そんなファンがいてくれたら
ありがたいことだ


うっとうしい時もあるけれど
親族とは
ありがたいものである


ーーーーー
メモ


ツバメがやってきた


今年も子育てをするのだろう
昨年使った巣の点検を始めたようだ


子育てが佳境に入ると
せわしなく行き来しては
子供にえさを与える


見返りを求めるのではない


命の営みは
次の世代を育てなければ途切れてしまう


途切れていないから
今生きている
その原動力の一つに
自分への見返りではなく
次の世代の成長に喜びを感じる心があるのだろう


人は子供だけでなく
社会を育てる生き物でもある


何を育てるのか

その興味の対象を持つ能力が

ファン心理を形成し
時の暴走までさせているのだろう


ありがとうございます
















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。