ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

砂上の楼閣を上手に維持する共役反応の数々に感謝です。ルアーは反応の連鎖の象徴です。

美学が制御するシステム


美しい景色を目の当たりにして
その景色が存在することに感謝する


その時
自身の目の能力に感謝することを
すっかり忘れている


美しいオーケストラの演奏を聴く時も
自身の耳の能力に感謝することを忘れている


美しいと感じる感性があることも
忘れている


ただ
これらの忘れている事象の総体として
生きている実感を感じることがある


植物は
二酸化炭素と水を取り込み
これらの物質を制御して
植物の一部へと変換する


制御された物質たちが奏でる能力として
命が躍動する


制御されていることの美学が始まる


様々な美学に翻弄されながら
生が紡がれ
新たな制御たる美学が生まれる


美しいと想う感性
醜いと想う感性
様々な感性が美学を紡ぎ
制御の系譜が連なっている


ありがたいことです


ーーーーーーー
メモ


システムは
その内包する存在を制御する体系だ


制御された物質が
生命反応を繰り広げ
個体を維持する


制御された個体が
社会活動を展開し
社会を維持している


蜂もアリも
ゴキブリも
ライオンも
ミーアキャットも
パンダも
コアラも
制御されたシステムの中で
社会活動たる生殖やら
子育てに翻弄されながら
生きている


制御されていることが
美学の原点にある


美しいと感じる
その制御により
システムの中に
調和することができている


大切な感性だ



ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。