ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

存在論としての若さについて


言語体系が存在する


こう表現したとき
存在を物質界から自由にした

いうことができるか?


あいうえお

鉛筆で書けば
鉛であり
万年筆で書けば
インクであり
発音すれば
音波である


しかしその
物質性は
本質ではない


言語体系の存在は
物質そのものではなく
生命の魂のような存在である



魂が存在する


こう表現したとき
魂を物質界から自由にした

いうことができるか?


知覚されるものは
存在している
のか
存在しているから
知覚できるのか


知的活動は
「まんまる」を存在せしむる
「真四角」も存在せしむる
権力も
国も
家族も
存在せしむる


夢も希望も
神も仏も
過去も未来も
創造せしむる


このように
存在するに至ったものは
消えるまで
存在する
知的活動が
そこに向かう限りの出来事として
存在するのだ


ーーーーーー
メモ


美味しい食堂は
美味しいと
言われる間
美味しい食堂として存在する


若い人は
若いと
言われる間
若い人として

存在する


言われなくなったも
自分が言い聞かせれば
言い聞かしている間
そのように存在する


じぶんも言わなくなれば
存在が消えてゆく


言い続けなければならない存在を
大事にしたい


ありがとうございます



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。