ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

反復性秩序の調整と統合


長い付き合いの間柄は
一朝一夕では形成されない


幾重にも折り重ねられた
繰り返された関係の中で熟成した間柄


良きことも悪しきことも
争いも融和も
間柄の中で熟成し溶けあっている



失敗しながら
自転車に乗れるようになる
自転車との調和だ


間違えながらしゃべり
言葉を覚える
言語との調和だ


注意されながら
交通ルールを覚える
法律との調和だ


感動したり
寂しかったりしながら
仲間を作る


なぜまた同じ失敗をしてしまったのだろう


ああ、またこんな時間を過ごせるようにしたい


さまざまな経験と思考の中で
変りながら
変えながら
調和が進む


ーーーーー
メモ


上手くいくことが繰り返されるシステムに乗っかって
命が育まれている


より多くの繰り返されるシステムに乗ることが
多能力化であり


より効率よく繰り返すシステムに調整されてゆくことが
効率化だ


多能力化はサブシステム間の調整と統合
効率化はシステム内各部分の調整と統合の熟成だ


調整と統合により
より多くの願望を
より効率よく叶えてゆくということだろう


歩くということでも
様々な調整と統合が機能している


身体的なものもあれば
お天気や歩道
移り変わる景色や
ともに歩く人


様々な調整と統合が
繰り返されながら熟成している




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。