ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

複雑なる能力に複雑なる悩みがつき惑う


スマホのような
最新の複雑な機械を目の前にして


「どうしてこんなことができるのか?
 どんなメカニズムになっているのだろう?」


などと分解しても
素直にそのメカニズムを知ることは困難だろう


カメラの機能なら
スマホを分解するよりも
カメラを分解したほうが少しはわかりやすそうだ


音を録音したり
再生したりする機能は
スマホよりもカセットレコーダーの方が
やさしそうだ


それでも
斧や
のこぎりよりも困難に違いない


豆電球になぜ明かりがともるのかも
考えてみれば難しいメカニズムがありそうだ


人間を理解することは
スマホを分解して理解するよりも
困難なことだ


せめて
単純な生き物について
理解したいものだけれど
それもままならない


そうなると
メカニズムを理解することなしに
その機能を因果律として
単純化して思考することになる


単純化された因果律は
蓋然性という不確実性を内在している


しかし
この内在する不確実性を
無きものとして取り扱い
単純化された因果律を
実践に移さざるを得ない


このため
どのような単純化が採用されるかにより
無視されるメカニズムが存在する


因果律の単純化が実践される社会において
このような過程で無視されたメカニズムが
悲鳴を上げると社会問題となる


そしてまた別の
単純化された因果律が実践されるよう促され
また別の
無視されたメカニズムにきしみが生じる


このような
複雑に高度化してきた存在の不遇がある限り
産まれるということと
死ぐということに
意味を見続けてゆくことができるのかもしれない


ーーーーー
メモ


新しい時代
新しい空気は
誰にとっても
新鮮でおいしい訳ではないだろう


価値があるとされる生き方が
その価値が下がるのみならず
『時代遅れ』のレッテルすら貼られかねない


時代にしごかれながら成長し
しごかれた時代に対し敬意をあらわす


時代の申し子は
その時代のスペシャリストであり
必ずしも
今の時代のスペシャリストとは限らない


時代は尾鰭により
特徴づけられている


尾鰭を付け替えることができる脳力が
人間に備わっているからこその業である


有る者の悩み
贅沢ものの悩み


そんな類の悩みが
古き良き時代を懐かしませてくれる



ありがとうございます



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。