ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

予兆の知覚力が因果律を認識する助けとなる


予兆は連続して起こる事象のひとつだ


連続して起きる事象には
大きく二つある


崩壊的事象と
秩序的事象だ


地震や火山は前者だ
生命活動は後者だ


物理化学的事象と
情報的事象ということができるかもしれない


自由エネルギーの流れと
制御されたエネルギーの流れと表現できるかもしれない


予兆から次に起こる事象を予測することができるが
予想するに当たり
前者である物理化学的事象は
限られたエネルギーの中である程度考えられるけれど
後者である情報的事象は
どれだけのエネルギーが次の事象に注がれるかが予測困難だ


しかし
前者は制御されていない事象の連続なので予想が難しく
後者は制御されている事象の連続という点では予想しやすい


いずれの過程でも
予兆から次の事象を予測しがたい面があるから
未来には
不安があり
夢がある


ーーーーー
メモ


起こることを予想しておきたい事象がある


「こう言ったら何と思われるだろう?」
このようなことも予想しておきたい事象だ


春暖かくなるととツバメが来て
秋になり
寂しげな景色がひろがると
いつの間にやらどこかへ帰って行ってしまっている


予兆を感じ取り
次の起こる事象を予測する能力は
生きる能力を高める


どのような事象が予兆としての感じ取るべきなのか?
これが生命に課せられた一つの課題だ


重要な予兆を知覚し
重要でない予兆を知覚しない
そうすれば
因果律を考えるのも少しは楽になる


重要でない予兆ばかりを知覚し
重要な予兆を知覚していなければ
因果律を考えるのは困難だ


より広い波長の光を識別する能力
より広い音域の音を識別する能力


様々な能力や性能が
進化しあるいは発達し
予兆を知覚しようと懸命に働いている


予兆を知覚するという
小目的が存在する


すれば
中目標は未来予想ということになり
目標は
未来において存続し続けるいうことになる


何に付けても
続けられることが貴いことであり
命はそれを希求するようにできている



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。