ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

応報に向かい律するということ


バレエを鑑賞する機会があった


バレリーナ
バレリーノが
調和的に躍動する


陰と陽が互いを強調しあうように
静と動が時空を分け合う




予定されていない動きは
ことごとく隠蔽された舞台


洗練された物事の裏で
洗い落とされた汚れ




このような汚れは観念として存在しているが
舞台の上からは消されている



舞台上には存在しないこのような汚れたちが
洗練された動きのすごみを増す


律された動きと
律されていない動きの比較の効果だ




律された思考と
律されていない思考がある


律する主体により思考の質が変わる


実在と称される思考の外部に律された思考は

動物として素直な思考だ


実在と称される思考の外部から律されまいとする思考は
素直ではないけれど
理性的な思考だ



私の身体は
芸術に律されることなく
生活に律された存在であるらしく
バレリーナや
バレリーノのようには動けない



美しさは
利便さとは別物なのだ


私は私を慰める



ーーーーー
メモ


科学と宗教は
律する主体が異なる


極めるということは
普通よりも
多面的にわたり
厳しく
律することにより
訪れる
普通ではない
異常だ


思考は
何により律されるべきか?


この問いを経ることなく
極められた思考には
不純物が混じりやすい


不純物を排除する過程で
普通の人々は排除されなければ
その先に進めない


専門家の領域だ


いっぽうで
生活は多面的に進行する


生活が律する思考には
不純ではなるが
利便性に満ち満ちている


生きているということは
便利さの追求だ


応報を追い求めることだ


この応報を得るために
応報にまつわる事象に律された思考が
追行される



個別の律された思考は
生活の一部にすぎない


生活に利便をもたらすには
律された複数の思考の統合が要求される


弁証法は異質の思想を統合する思想の一例だろう
生活感のある現実的な側面がある
応用科学もしかりだ


ひとつの遺伝子は
ある応報に傾向性を有する自律であり
遺伝子の組み合わせは
雑然とした生きる応報の統合としての自律である


生き物は純粋なだけでは
どこかでつまずくようにできているらしい


ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。