ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

システムを構成するパーツの五つの機能


動かない車ほど始末に負えないものはない
簡単に修理できるのならば
また動かせるから一安心ということになる


車はシステムとして機能している
システムを構成するパーツが
全体の統制のもと機能を発揮し
全体が合目的に機能する
だから一つのパーツが壊れると
全体が機能しえないことになる


このように
システムのパーツには
様々な機能が振り分けられている
大別すると次の五つになる


運動機能
運搬機能
保持機能
識別機能
標識機能


最後二つの機能が
記号論的機能であり
人間社会の言語機能である
生命システムなかでは
セントラルドグマを構成するだいじな機能だ


システムは
それを構成する物質の本来的性質のなかで
システムにとって必要な性質を引き出す
優れたシステムでは
普段隠された潜在的な性質までも
うまく大げさなほどに引き出してくれる
その結果
物質はシステムの中で新たな価値が付与される


社会の中で人は輝く
組織の中で人は輝く
家族の中で人は輝く
様々なシステムの中で
様々に色とりどりの時間を楽しむ


車から離脱したタイヤは
ガレージの隅でほこりをかぶる


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。