ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

情報とその実践システムが前例踏襲を可能とする


情報は
絵に描いた餅である
食べれない餅である
それでも餅である


言葉の餅も
食べれない餅である
しかし
便利な餅である


言葉の餅はレシピになれる
優れた料理家の工夫の対象となり
おいしいお料理の具材となる
やはり
食べれない具材である


食べるためには
レシピの実践が必要だ


レシピに従い素材を集めて加工する
実践だ
レシピを信じる者は
出来上がったお料理に救われる


言葉には表しきれない味覚が訪れる
むろん香りと
相性の良いワインも添えられよう


先日、赤ワインのシャンパンをいただいた
お餅の料理より
生ハムがよく似合う


命はお料理の素材となる


遺伝子の情報を実践し育った素材が
言葉の情報に従い実践されて
おいしく調理される


生命は
情報が実践システムに供されて
前例踏襲を繰り返す
文明もまた
情報が実践システムに供されて
前例踏襲を繰り返す





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。