ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

見たくないものも見えずにいる


たいせつなものは
目に見えない


花粉も目には見えないが
目は反応して掻痒感を発信する


空気は
目に見えない
様々な刺激を運んでいる
それを読み解くのは
頭脳だ


目に見えないような
小さな刺激を増幅して
反応の連鎖を導く頭脳は
花粉症の
目の掻痒感をも増幅している


どこまで
空気を読むのか
花粉症のような過敏になっていないのか


無頓着な幸せを求めなくてもよいのか


今年はじめて花粉症を患った
反応しないという幸せを失った


目に見えないものは
たいせつなものばかりではない
見たくないものも見えずにいる
ただ感じるのだ


感じなければ花粉症もない
苦もない代わりに
喜びもない


何を感じ
何に鈍感になるのか
うまくコントロールできれば
ありがたい


ーーーーーー
メモ


瞑想は
想うことを瞑ると書く
目を瞑り
脳も瞑るということか


花粉を瞑りたい


ありがとうございます





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。