ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

接点という多彩多様な重要部位


関節は
骨と骨の接点であるが
筋肉の起点にもなっている


様々な組織が複雑に
接合して一つの関節ができている


このような事情からか
骨の形は関節付近で
複雑で
特徴的な形態をとっている


つながるということは
かように
多要素が
個性的にかかわり
実現している調和世界である


人と人の接点も同様である


組織と組織の接点も
人と組織の接点も同様である


画一的でない部分があるので
つながり方に個性がある


動物と人の接点も同様である


ひとつのつながりにばかり頼っていると
つながりの他の要素において断絶が生じ
つながりの機能不全を犯すことにもなりかねない


強力な磁石のように
強い結合が一つだけということは
人間関係においてはまれである
ファスナーのように
弱い結合がたくさん集まり
人と人がつながっている


あの時の思い出
その時の思い出
あの時の感情
その時見た同じ夢
たくさんのつながりが
大きな一つのつながりを築き上げる


はじめは
いつだって
小さなひとつのつながり


年月を重ねながら
つながりも築き
反発も築き
様々なつながりが
きしみながらも
やわらかく
つながりながら
それぞれのままでいる


接することを継続する妙



一体ではない
されど
離れない


接点は複雑だ


ーーーーー
メモ


笹川大瑛著
「関トレ 関節トレーニングで強い身体をつくる」
朝日新聞出版


あるべき場所にあるべきものが
きちんとあると調子がいい


整理整頓は面倒だが
実現すれば
気分も機能も向上する


身体も
整理整頓しながら鍛えるのが良いようだ


関節の働きが悪いと
身体のバランスが崩れ
本来の働きができず
特定の筋肉が凝り固まってしまう


関節に適切な力を加え鍛えると
バランスが良くなり
体調がよくなるという


始めて一週間
肩こりが改善し
腰回りも
すっきり整理整頓ができた気がする


関節トレーニング
やってみる価値があります


ありがとうございます



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。