ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

 動的秩序は規則的反応の調和的集合体。ルアーは反応をもたらす物質の最適化の象徴。情報の流れの中で規則と調和が繰り返えされる。

時間と秩序ーー時を超える楽ではない楽しみーー


時間は
秩序を壊す力である


この時間に抗するための力を
どのように集め
秩序を未来に運んでいるのか?


これを研究する学問が
生物学であり
社会学であろう


物理学や
化学や
そのための
基礎知識だ


数学や幾何学
論理学や哲学は
スポーツでいったら
基礎体力強化のトレーニングだ


競技のような
はっきりとした目的があるのではない
筋肉とそれ制御する神経系が
うまく機能して
競技の目的に沿った身体運動ができるように
基礎体力の強化は
どのようなスポーツでも必要になる


健康に日々を過ごすためにも
基礎体力のトレーニングは有効だ


記号の世界を遊ぶことなしに
記号による
現実の理解はできないということだ


ーーーーー
メモ


哲学の本を読んでいると
「なんでこんな役に立たない本を???」

嘆きたくなる時がある


面白味のない
筋トレのような
基礎体力のトレーニングも
同じなのだろう


肉体活動の余裕のためには
筋トレ
思考活動の余裕のためには
哲学
といったところだ


別段
トルクのない車での
用は足りる
それでも
トルクの高い車に乗ると
楽に気持ちよく運転できる


余裕が欲しいばかりに
苦労を重ねるのも
人生の楽しみだろう


時間を乗り越えるには
知恵と勇気と体力が必要だ
秩序を維持するのは
楽ではない楽しみなのだろう


ありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。