ルアーなお金たち、言葉たち、命たち

砂上の楼閣を上手に維持する共役反応の数々に感謝です。ルアーは反応の連鎖の象徴です。

基本としての組織化 応用としての競争


細胞のシステムは
一つの細胞が
二つの細胞へと分裂することができるシステムだ


システム内で
実に巧妙な仕掛けが
たくさんたくさん働いている


このあまたある仕組みがすべてそろって
はじめて生存競争が成立する


オリンピックが近づくと
「参加することに意義がある」という言葉を
よく耳にするようになる


生存競争もまた然りだ


オリンピックに参加することが
まことに稀な幸運に恵まれた人にのみ許された名誉であるように
この世に生れ落ち
生存競争に参加できるということは
まことに稀な幸運に恵まれた命にのみ許された名誉である


参加するからには
勝ちたい


むろん然りである


しかし
それ以上に
参加できていることに感謝できる余裕を
十二分に楽しみたいものである


ーーーーーー
メモ


細胞分裂ができない


卵から生体への成長過程で
その形成過程がうまく働かない


このようなことで
生存競争に参加できない命が
沢山産まれるが
存続できないから
生きてはいない


生命の基本的能力は
環境への適応ではなく
組織化し
システムとして
秩序を循環する能力である


反復される基本があり
応用が初めて可能になる


このことに
スポーツも
生命も変わりがない


同じことを愚直に繰り返せてこそ
何か素晴らしいことに出会える機会が生まれてくるのだ


つまらない
ありきたりな毎日が連綿と続いてこそ
ときに
輝く明日が訪れる


このように騙されるのも
また楽しみのひとつになる



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。